1. メシオプレス02サンプルサイトTOP
  2. その他の便利機能
  3. ≫Googleカスタム検索の設置方法

Googleカスタム検索の設置方法

メシオプレスでは、タイトルロゴ画像の右側に表示される検索ボックスを「Googleカスタム検索」に切り替えることができます。

WordPressに標準の検索ボックスの場合、キーワードを入力しても投稿日が新しい順にしか表示されませが、Googleカスタム検索はユーザーが検索したキーワードを「関連性の高い記事」から順番に表示してくれます。

また、日付順、関連性順のどちらで表示させるのかをユーザーが自由に切り替えることもできます。ユーザービリティを考えると、Googleカスタム検索のほうが使い勝手が良いと思いますので、Googleカスタムに切り替えたい場合は下記の手順で変更してください。

1:検索結果を表示させるページを作成

固定ページでGoogleカスタム検索の検索結果を表示させたいページを作成します。任意のタイトルを付けて、記事内にHTMLモードで以下のコードを記述します。

2:カスタム検索を新規作成

Googleカスタム検索ページに移動して、「新しい検索エンジン」または「Add」をクリックします。

検索するサイト:サイトURL
言語:日本語
名前:わかりやすいもの

を指定して「作成」ボタンをクリックします。

3:編集画面に移動

「カスタム検索」をクリックしてトップページに戻り、

作成したカスタム検索エンジン名をクリックして、編集画面に移動します。

4:デザインの編集画面に移動

左メニューにある「検索エンジンの編集」から「デザイン」をクリックします。

5:2ページを選択して、保存してコードを取得

レイアウトの選択画面になりますので、「2ページ」を選択して、「保存してコードを取得」をクリックします。

6:検索結果コードの取得画面に移動

「検索ボックスコードの取得」画面がでてきますが、これは無視して下にある「次へ:検索結果コードの取得」をクリックします。

7:「検索結果の詳細」を表示

「検索結果コードの取得」画面が出てきますので、そのタイトルの横にある「検索結果の詳細」ボタンをクリックします。

8:固定ページのURLを入力

表示されたテキストボックスに、検索結果を表示させるページ(1で作成した固定ページのURL)を貼り付けます。クエリーパラメータはそのままで「保存」してください。

9:検索エンジンIDをコピー

カスタム検索エンジンの設定画面に戻り、「検索エンジンID」をクリックしてIDをコピーします。

10:メシオプレス設定でGoogleカスタム検索に切り替え

「外観」→「メシオプレス設定」より、「Googleカスタム検索を使う」にチェックを入れ、先ほどコピーした検索エンジンIDを貼り付けて完了です。

これでサイトヘッダー横の検索ボックスがGoogleカスタム検索になり、1で作成した記事エリア内に検索結果が埋め込まれて表示されるようになります。検索ボックスやボタンの色はGoogleカスタム検索の「デザイン」→「カスタマイズ」から自由に変更できます。「広告設定」では、検索結果に表示される広告を自分のアドセンス広告にすることもできます。

シェアをお願いします。

固定ページ下部ウィジェット

  • 固定ページ下部ウィジェット