1. メシオプレス02サンプルサイトTOP
  2. その他の便利機能
  3. ≫構造化カテゴリー(大規模サイト向け内的SEO対策)

構造化カテゴリー(大規模サイト向け内的SEO対策)

メシオプレス02は大規模サイトの構築にも対応できるように、大規模サイトの内部SEO対策に効果的と言われている「構造化カテゴリ」を採用しています。

※構造化カテゴリとは?
参考:CSS Nite LP24フォローアップ(6)『事例で考える「SEOの力」』(辻 正浩さん)
スライド資料のP26の図がわかりやすいです。

例えば、当サンプルサイトの場合


体の痛みカテゴリー」をクリックすると、

m141

「体の痛み」カテゴリーの記事一覧が表示され、その中の「腰痛」をクリックすると、


「腰痛」に関する記事が一覧表示され、その中の「坐骨神経痛」をクリックすると、


「坐骨神経痛」の記事一覧が表示されるという仕組みです。

構造化カテゴリーの使用方法

この構造化カテゴリーを使用するには、通常の「投稿」で記事を作成し、子カテゴリーを親カテゴリーに指定して、新規カテゴリーを追加して「孫カテゴリー」を作って3階層にすると表示できます。2階層でも使用できますが、基本的には3階層での使用を想定しています。

※構造化カテゴリー使用上の注意

ページボリュームがないとカテゴリーページがコンテンツ不足で「低品質」と判断される可能性がありますので、最低でも200ページ以上のサイトで使用することをおすすめします。基本的に大規模サイト構築用の機能です。中規模サイトの場合は2階層までにしたほうがユーザービリティは高まると思います。

シェアをお願いします。

固定ページ下部ウィジェット

  • 固定ページ下部ウィジェット