どんなジャンルのサイトでも作れる専用ショートコードとウィジェットを搭載し、
レスポンシブWEBデザインでは不可能なスマホ専用サイトの作り込みを可能にした
「サイトアフィリエイト用」高機能WordPressテーマ

WordPressテーマ「メシオプレス02」販売ページ

時はWordPressテーマ乱立の時代。WordPress利用者が多くいるアフィリエイト業界では、群雄割拠してサイト作成に明け暮れ、WordPressテーマ開発者たちも勝利と栄光を目指してしのぎを削っていた。そして今、サイトアフィリエイト用WordPressテーマでナンバーワンを目指す、とてつもないWordPressテーマが誕生した。

はじめに

まずは、こちらの動画をご覧ください。

動画をご覧いただいておわかりのとおり、WordPressテーマ「メシオプレス02」は、良い意味でも悪い意味でもひとクセあるめしおさんが販売しているサイトアフィリエイト用のWordPressテーマです。開発に1年6ヶ月費やして、並々ならぬ思いで完成させましたので、テーマ自体にはクセをほとんど感じずに使えるはずです。

さっそくですが、主な機能・仕様を淡々とご説明していきます。感情を揺さぶるような表現は一切出てきませんので、安心して読み進めてください。

1:基本デザインはシンプルに「フラットデザイン対応」

今やYahoo!、Google、Windows、iOS、Facebook、そしてWordPressの管理画面にも採用され、業界のトレンドからスタンダードとなった感のある「フラットデザイン」(質感や立体感のないデザイン)をベースデザインとして採用しました。シンプルにカラーを揃えて統一感のあるサイトにすることも、ビビッドカラーを組み合わせてカラフルなサイトにすることもできます。

カラー設定画面

カラー設定は管理画面より、ベースカラー、見出し(h2タグ、h3タグ)、スライドショー背景、全体背景をカラーピッカー&リアルタイムプレビュー機能を使って直感操作で変更することができます。カラーの組み合わせは無限大です。

2:最適なファーストビューでユーザーを惹きつけるトップページ

スタンダードヘッダー画像 / ヘッダー画像なし

スライドショー(大) / スライドショー(小)

グローバルメニューなし / 左右カラム切り替え

トップページのデザインはヘッダー画像の有無、スライドショーへの切り替え、スライドショーの大小選択に加えて、グローバルメニューの有無、左右カラムの切り替えを組み合わせることができます。管理画面より選択・設定できます。ロゴ画像はテキスト表示も可能です。

3:サイトアフィリエイトの定番訴求「ランキング表(縦)/パラメータ機能付き)」

サイトアフィリエイトの定番アイテム「ランキング表」をパラメータとショートコードを使って簡単に実装することができます。

例えば、「star=”4.6″」と記述すると、星マークが4.5個表示、「souryou=”無料”」と記述すると、送料無料トラックのアイコンが表示、「aflink=”http://~”」と記述すると別ウインドウで開く「公式サイトへ」ボタンが表示される仕組みです。どのパラメータを使用するか組み合わせ自由に決められます。

レイアウトは2位3位を横並びにして1位を目立たせる段組レイアウトと、上から順番に並べる通常レイアウトの2パターンご用意しています。

4:シンプルに小スペースで訴求できる「ランキング(横)」

横3列でタイトル、画像、説明文、ボタンを設置できるシンプルなランキング表です。

5:類似商品との違いがひと目でわかる「◯×比較テーブル」

サイトアフィリエイトに必須の「比較表(テーブル)」を◯×表示機能付きのショートコードで実装することができます。

例えば、「marumaru」と記述すると二重丸が表示、「sankaku」と記述すると三角が表示、「batu」と記述するとバツが表示される仕組みです。テーブルの中には、星マーク、顔マーク、詳細ボタン、公式ボタンもショートコードで挿入できます。カラーバリエーションは青、ピンク、黒、白の4色ご用意しています。

6:サイドバー上部でのアピール枠に「ランキングリスト」

リスト表示型の簡易ランキングを表示できます。サイドバー最上部に設置するとユーザーの目に付きますし、広告主へのアピール枠として活用することもできます。カラーは青、緑、赤、黒の4色をご用意しています。

7:セリフで読み手を惹きつける「Gravatar対応吹き出しボックス」


コメント欄に表示されるアバター画像が自動的に反映される「吹き出し」ボックスです。アバター画像を任意の画像に変更したり、表示位置を左右反対にすることも可能です。

8:ユーザーの悩みや疑問にわかりやすく答える「Q&Aパーツ」

ユーザーが抱く疑問を解消する「Q&A」コンテンツを表示できます。QとAのアイコン色は、赤、青、オレンジ、緑の4色から選択できます。Qのカラーを「on」にすると、Qのテキストカラーはアイコンと同じ色に、「off」にすると通常カラー(黒)になります。

9:商品比較の格付けに「レーティングマーク」

商品比較の格付けに使う「星アイコン」と「顔アイコン」を表示できます。例えば、「star rank=”5″ size=”m”」と記述するとMサイズの星マークが5個、「star rank=”2.7″ size=”l”」と記述するとLサイズの星マークが2.5個、「smile rank=”3″ size=”m”」と記述するとMサイズの顔マークが3個表示されます。サイズはS、M、Lの3通りです。

10:箇条書きで要点を端的に伝える「チェックボックス」

チェックボックスがついたリストを表示できます。カラーは青、赤、オレンジ、緑の4色です。

11:チェック項目を格付け解説「レーティング機能付きチェックボックス」

レーティングマーク付きチェックボックスを表示できます。カラーは赤、青、オレンジ、緑の4色です。

12:要点を整理して伝える「ポイント123」「ステップ123」

番号(1~5)を振ったポイント、ステップ画像を表示できます。形は丸、四角、星の3種類、カラーは赤、青、オレンジ、緑を選択できます。

13:ザインの差別化に「見出し画像付きテキストボックス」

テキストウィジェットの見出し部分をオリジナル画像に変更できます。オリジナル見出し画像を設定したウィジェットをサイドバーや記事上下に使うと、サイトの雰囲気がだいぶ変わります。

14:画像で強烈に引き立たせる「アイキャッチ付きメニュー」

サイドバーに表示する記事にアイキャッチを表示して、視覚的にアピールできます。投稿記事でも固定ページでも、どんな記事でもアイキャッチ表示にチェックを入れるだけで表示されます。アイキャッチを表示させない設定も選択できます。

15:見せたいコンテンツをピックアップして表示させる「特集枠」

注目させたい特集記事を画像付きで横3列にピックアップして並べることができます。

16:人気コンテンツを順位付けて表示させる「人気記事ランキング」

特に読んで欲しい記事をランキング形式で表示することができます。カラーはピンク、青、緑、黒の4色と背景色付き(同色、クリーム)をご用意しています。

17:フレームを付けて写真を目立たせる「写真とテキスト枠」

写真に枠と説明枠を挿入することができます。枠の色はピンク、青、緑、黒、白の5色をご用意しています。

18:飾りを付けて写真を目立たせる「装飾写真枠」

写真に装飾付きの枠を付けることができます。表示できる装飾はウッドクリップ、クリップ、ダブルクリップ、押しピン、マップピン、セロテープの6種類、色は青、青、オレンジ、緑、黒、銀(クリップのみ)、透明(セロテープ)の7色をご用意しています。

19:強調したいコンテンツは枠で囲んで表示「ボックス」

囲み枠を表示できます。カラーは人気記事ランキングと同じピンク、青、緑、黒の4色と、背景色付き(同色、グレー)をご用意しています。

20:強調メッセージに飾りをつけてPR「装飾ボックス」

装飾付きのボックスを表示できます。表示できる装飾の種類は「装飾写真枠」と同じです。

21:新着記事も過去記事の更新情報も表示できる「更新履歴の表示」


アイキャッチ画像付きの更新履歴を表示するウィジェットです。新着記事の表示はもちろん、「過去記事の修正履歴」も表示できます。また、日付の有無、投稿記事か固定ページかの選択も可能です。

22:サイトの全体像を俯瞰させる「目次」表示機能

アイキャッチ画像付きの目次を表示するウィジェットです。各カテゴリまたは親ページに属する記事で特に読んでほしい記事をピックアップして表示させることができます。一覧ページへのリンクボタンから他の記事も一覧で全て表示させることができます。

23:スマホからPCサイトを見たい人に配慮した「ファットフィンガー対策」

メシオプレス02では、スマホからも「PCサイト」ボタンでPCサイトが見れるようになっていますが、その際に表示されるPCサイトは「ファットフィンガー対策」を実施済みです。ファットフィンガー対策とは、指の太い人がスマホでアクション(タップ)をする時に、

・リンクの距離が近くて、違うリンクをタップしてしまう
・タップスペースが狭くてタップする意欲が削がれる

という事態を防止する対策です。また、フォントサイズもスマホ閲覧時は拡大表示されるようにしたことで、画面を拡大しなくてもギリギリそのまま読めたり、画面をダブルタップすれば全く問題なく読めるようになっています。

また、メニューのリンクをタップしやすいようにスペースを広げたり、ボタンサイズも拡大して表示されるようになっています。サイト構成によっては、スクロールの回数もスマホサイトよりも少なくて済みます。

パソコンサイトがそのまま表示された際の不満を解消しつつ、「スマホでもパソコンサイトを見たい!」というユーザーのニーズにも応えられる仕様になっています。

24:無駄を省いた「ソーシャルブックマークボタンの最適表示」

「個別記事の最下部」と「トップページのロゴ画像の横」の2箇所に「WP Social Bookmarking Light」で選択したソーシャルボタンが表示されます。

アフィリエイトサイトでは、ソーシャルメディア上で記事が共有されることはあまりないので、記事冒頭にはあえて表示しない仕様にしました。読み込み速度の向上のため、個別記事閲覧時はロゴ画像横のボタンは非表示になります。

25:FacebookページでのPRに「個別記事のOGP設定カスタム機能」

最近はブロガーだけでなく、サイトアフィリエイターでもFacebookページ(匿名で運営可能)を開設している人が増えているようです。そこで、Facebookに記事を投稿した時に目立つように、検索エンジンに表示される記事タイトルや説明文とは別に、記事ごとにOGPを設定できるようにしました。

26:キラーページで売る「固定ページの1カラム選択機能」

固定ページを1カラムにすることで、成約率を高めるキラーページやランディングページを作成することができます。ロゴ画像やグローバルメニュー、フッターなど気が散るリンクは非表示になり、代わりに専用のヘッダー画像を挿入することができます。

27:存分に比較できる「投稿記事の1カラム選択機能」

メシオプレス02では固定ページだけでなく、投稿でも1カラムのレイアウトを選択することができます。投稿記事の1カラムは、ヘッダー周りやフッター周りは通常どおりに表示されますので、通常記事の延長感覚で使用することを想定しています。

固定ページの1カラムよりも横幅を広く設計してありますので、大きな比較表を掲載したい場合は、この通常記事の1カラムバージョンを利用すると便利です。

28:ユーザビリティ向上に「Googleカスタム検索設置機能」

タイトルロゴ画像の右側に表示される検索ボックスを「Googleカスタム検索」に切り替えることができます。

WordPressに標準の検索ボックスの場合、キーワードを入力しても投稿日が新しい順にしか表示されませんが、Googleカスタム検索はユーザーが検索したキーワードを「関連性の高い記事」から順番に表示してくれます。日付順、関連性順のどちらで表示させるのかをユーザーが自由に切り替えることもできるようになります。

29:ico形式への変換不要「favicon(ファビコン)の設定」

ブラウザのタブやお気に入り登録時にサイトのアイコン画像として表示される「ファビコン」を設定できます。昔、「ファビコンを設置しただけで売上が2倍になった」という摩訶不思議なA/Bテスト結果が出た人もいる例のやつです。icon形式などの画像に変換する必要はなく、そのまま画像をアップロードすれば適用されます。

30:どこからでもトップに戻れるサイトに「プライマリーナビ」

サイトの右上にナビゲーションメニューを設置できます。固定ページの1カラムのキラーページでは余計なリンク(グローバルメニューやロゴ画像)は非表示にしていますので、送客に至らなかったユーザーがサイトトップなどに戻れるように設置します。

31:クリック率を高める「説明文付きグローバルメニュー」

ただメニュー名を表示するだけではなく、その下に任意の説明文を記載することができるグローバルメニューです。文言次第ではクリック率を高めることができます。なお、ドロップダウンメニューには対応していません。理由は、Googleがアクセスビリティの観点から「控えるように」と言っているからです。(参照:search-engine-optimization-starter-guide-ja.pdf

32:お好きなカラム数をどうぞ「列幅可変フッター」

フッターコンテンツを好きな列幅にして表示することができます。2列、3列、4列表示を選択できます。

33:見せたいコンテンツを常にPR「追尾式サイドバー」

サイドバーのコンテンツを表示し切ったあとも、任意のコンテンツがサイドバーにずっと固定表示されます。Facebookやnanapiなどでも採用されているサイドバーです。02はレスポンシブWEBデザインではないので、スマホでもこの機能は有効です。私のサイトで試したところ、ここは結構クリックされました。

34:オリジナル画像でブランド力も強化する「上へ戻る」ボタン

画面をスクロールすると、右下にフワ~っと登場する「上へ戻る」ボタンを実装済みです。メシオプレス01ではフッターメニューに固定表示させていたのですが、02ではWEB業界の流れを汲んでこのタイプのボタンに変更しました。クリックしてもURLはそのままですので、ソーシャルボタンのカウントに影響が出ることもありません。ボタンを任意の画像に変更して、印象に残るブランドサイトの構築も担ってくれます。

35:引き続き利用できます「メシオプレス01ショートコード」

メシオプレス01のショートコードも使用可能です。肌色の背景枠、茶色の枠、ブレッド表示、左に画像、右にテキストを表示させる特典枠が使えます。特典枠は設定したテーマカラーと連動するようになっています。

36:Google先生に好かれる「内的SEO対策」

画像置換、隠しテキストの排除

h1タグを「text-indent:-9999px」や「display:none」などのCSSで非表示にするようなグレーな要素は排除し、ユーザーにもGoogleにもしっかり認識できるホワイトなソースを採用しています。

HTML5+CSS3対応

HTML5に対応しています。検索エンジンがソース構造を理解しやすいセマンティックタグを採用しています。また、デザインもCSS3で表現できるものは画像を使わないことで、サイトの軽量化を図っています。

構造化カテゴリー(大型サイト向け内的SEO対策)

大型サイトの構築にも対応できるように、内的SEO対策に効果的と言われている「構造化カテゴリ」を採用しています。

※構造化カテゴリとは?
すべての情報を並列に置くのではなくて、サイト構造に上下関係・階層構造をつけて情報が整理されたサイトを作ると、検索エンジンから高い評価を得られるという考え方。

構造化マークアップ対応

パンくずリストには構造化マークアップ(Schema.org)を設定して、リンク構造が検索エンジンに理解されやすいようにしています。

同一カテゴリーのランキング表示

オリジナルウィジェットとして「今見ている記事と同一カテゴリーのランキング表示」も可能になっていますので、関連性の高い記事同士がリンクし合うことで、内部リンクのさらなる強化を図ることができます。

スマホ専用サイトによる軽量化

スマホ版では、レスポンシブWEBデザインのようにPCと同じソースの使い回しではなく、スマホ専用サイトを作れますので、軽いです。Googleがスマホサイトで「特に重要」と言っている表示速度の最適化も考慮したソースになっています。

以上がメシオプレス02の主な機能と仕様です。

みなさまのご要望にお応えした新機能・バージョンアップ情報

2017年10月5日:メシオプレス02ver2.10リリース!
新機能1:アイキャッチ付き内部リンクショートコード
新機能2:更新日のみ表示&固定ページの日付を表示・非表示機能
新機能3:ブログカードを無効にする機能
新機能4:管理画面の記事一覧に更新日を表示する機能
新機能5:<body>タグ直後に任意のスクリプトを挿入する機能

2017年6月18日:メシオプレス02ver2.9リリース!
オリジナルのショートコードを作成・管理できる機能
記事ごとにスマホ固定バナーを設定できる機能
スマホ固定ヘッダーを固定しない記事を指定できる機能
ログイン時に記事編集リンクを表示する機能
管理画面の記事一覧に文字数を表示する機能
コメント欄の「名前」「メール」「URL」を変更する機能
テーブルの枠線に外枠のみのクラスを追加

2017年4月5日:メシオプレス02ver2.8リリース!
MFI(モバイルファーストインデックス)対策のための高速化
SSL対応済みSNSボタンを実装
関連記事ウィジェットを実装
吹き出し画像を丸型にする機能
検索ボックスのプレースホルダを変更する機能
コメント欄のテキストフルカスタマイズ機能

2017年1月29日:メシオプレス02ver2.7リリース!
ボタンショートコードのアイコン位置が左右選択可能、外部リンクアイコンが使用可能、テキストを任意の位置で改行可能に
ボックスショートコードに新色を追加
nextpageタグでページ分割したときにページネーション表示
特定の記事・固定ページにだけCSSを追加できる機能
上級者向け・子テーマテンプレートを配布開始
横線のみのテーブル(yoko-border-table)に外枠を追加
マルバツショートコードの画像をwebフォントに変更(どんな解像度でも綺麗に表示される)

2016年9月8日:メシオプレス02ver2.6リリース!
・テキストラベルショートコードを追加
・ボタンショートコードを追加
・フッターカラーの変更機能を追加
・引用符風ショートコードを追加
・ソーシャルエリア下部ウィジェットを追加
・カテゴリーの説明欄にHTMLや画像が挿入できるように変更
・記事タイトル下に日付を表示できる機能を追加
・更新履歴ウィジェットでアイキャッチ画像の有無を選択できる機能を追加
・テーブルのテキストサイズを本文と同じにするクラスを追加
・見出し画像付きメニューウィジェットでカテゴリーページをメニュー項目に設定したときにサムネイル画像を指定する機能を追加

2016年5月31日:メシオプレス02ver2.5リリースしました!
ランキングショートコードでリンクを指定しない場合は、リンクボタンが表示されないように変更(オリジナルボタンが使用可能)
h2見出しの高さを50pxに変更
動くボタン、ランキング縦「公式サイトへ」ボタン、公式HPボタン(テーブルで使用)にnofollowをデフォルトで付与
レーティングマークに数字を表示・非表示させる機能を追加
丸矢印・三角矢印マークにインデントがつくオプションを追加
コメント欄のカスタマイズ機能を追加
アクセス解析用タグをbody用、head用を分けて併用可能に
吹き出しショートコードに吹き出し枠無しオプションを追加
Q&Aショートコードに見出し回答を付けるオプションを追加
セルフピンバック機能をデフォルトで停止
スマホ表示で画像の中央寄せを無効にしている場合、スマホ横倒しの幅(500px以上)にするとそれが解除されるように変更
ランキング横ボタンにnofollowを付与できる機能を追加

2016年2月18日:メシオプレス02ver2.4リリースしました!
スマホサイトのヘッダー固定機能
スマホサイトの固定バナー機能
トップページだけh1タグをテキスト表示させる機能
前後の記事を表示するかの選択機能
日付の表示・非表示機能
パンくずの先頭テキストのカスタマイズ機能

2015年11月17日:メシオプレス02ver.2.3リリースしました!
完全HTML5に対応
カテゴリーページに任意の固定ページを割り当てる機能
Twitter Cardsの設定
パンくず、head内の構造化データへの対応
見出し画像付きメニューのアイキャッチ画像サイズを指定できる機能

2015年9月5日:メシオプレス02ver.2.2リリースしました!
特定の記事のアドセンスを非表示にする機能
PCのみ画像リンクをマウスオーバーする機能
h3タグを流行りの左寄せタイプに変更
1階層カテゴリーページのサイドバーに任意の見出しを設定できる機能
ランキングリストに背景色を指定できる機能
ボックスショートコードに背景クリーム色を追加
同じカテゴリーの人気記事ランキングウィジェットで、今見ている記事を表示させる仕様に変更
メシオプレス設定・スマホ設定で、保存した時のタブを保持する仕様に変更

2015年5月29日:メシオプレス02ver.2.0リリースしました!
スマホ専用サイト構築機能
スマホ用テーブル表示の切り替え機能
PC・スマホ専用表示ショートコード
管理画面をタブ化
リンク付きカテゴリーラベル機能
吹き出しショートコードの向き、背景色指定機能
YARPP専用カスタムテンプレートを追加
ヘッダーの背景画像を全体の背景画像と同じにする機能
スマホでも常時「上へもどる」ボタンを表示(オリジナル画像に変更可能)
記事下アドセンスをスマホとPCで別個に設定できる機能
カテゴリー別人気記事ランキングウィジェットを追加

2014年12月31日:メシオプレス02ver.1.5リリースしました!
固定ページヘッダー画像を画面幅一杯に魅せる機能
固定ページの背景色、背景画像をページごとに設定する機能
固定ページh3タグのデザインをページごとに設定する機能
記事中にアドセンスタグを設置する機能

2014年11月11日:メシオプレス02ver.1.4リリースしました!
過去記事の更新履歴を表示する機能を追加
パンくずカラーの変更機能
ロゴ画像部分に最大1000pxのヘッダー画像を設置できる機能
アクセス解析コードの挿入位置選択機能
グローバルナビの反転表示維持機能

2014年8月7日:メシオプレス02ver.1.3リリースしました!
GIFアニメーション付きリンクボタンを追加
スライドショーをテキストラベル型に変更
ワイドタイプアイコンを追加
テーブルカラーに「グリーン」を追加

よくある質問にお答えします。

色々な機能が備わっているようですが、WordPress初心者でも問題なく使えるようなPDFマニュアルは用意されていますか?

PDFマニュアルは付属していません。WEB上のマニュアルのみとなります。購入者サイト上にて設定方法を説明していますので、そちらを見ながら設定していただきます。なお、ショートコードに関しては、購入者サイトにてサンプルをコピペするだけで使えるようになっています。

ちなみに、販売前のモニターテストで、WordPress使用歴半年でWordPress初心者を自覚している人に使っていただきましたが、「迷うことなく使えた」という感想をいただきましたので、WordPressの使用経験があれば初心者でも問題ないと思います。「完全初心者」の人は購入をお控えください。

インストールと初期設定だけ済ませれば、あとは記事作成に集中できるようなテンプレートですか?

どのようなサイトを作るかによりますが、インストールしただだけですぐに使える!といったコンセプトではありません。重要なのでもう一度書きます。「インストールしただだけですぐに使えます!」といったコンセプトのWordPressテーマではありません。

用意されたショートコードや便利機能を使うことで、「作り込み」ができるテンプレートです。選択肢が豊富にあり、非常に自由度の高いテンプレートになっています。CSSやPHPの知識がなくても、コピペと書き換えとドラッグ&ドロップだけで再現できるようにしました。

ショートコードは毎回コピーするのが面倒だと聞いたのですが、本当ですか?

いいえ。ショートコードをコピーするのは一度だけです。「このショートコードは今後も使いそう」と思ったら、AddQuicktagに登録してください。今後はボタン一つで挿入できるようになります。毎回コードをコピーしてきて貼り付ける必要はありません。

ショートコードはクイックタグにすべてプリセットしてお渡しすることも可能ですが(以前はそうしていました)、種類が多すぎて編集画面がゴチャゴチャになるので、自分に必要なもののみ登録するスタイルに変更しました。

「ブログ」用テンプレートとしては使えないのでしょうか?

メシオプレス02は「サイト(アフィリエイト)」用のテンプレートです。ブログ用として使えないこともないですが、ブログ用のテンプレートは「メシオプレス03」をご利用ください。「サイト」用でしたらアフィリエイトサイトに関わらず、下記のようなアドセンスサイトにも使えます。企業のコーポレートサイト構築用としてもご利用いただけます。


コウヅ式体質改善ダイエット – オフィシャルサイト

ダイナミックサービングは「運営の負担が大きくて構築が大変」だと聞いたのですが、個人レベルで管理できるものでしょうか?

はい。初期設定やリニューアル時にウィジェットなどをPC用とスマホ用で別々に設定しますが、それ以外の日々の運営・管理で煩わしさを感じることはないと思います。むしろ、PC、スマホそれぞれに応じた検証やコンテンツ訴求が可能になりますので、そういったことができないレスポンシブWEBデザインを選んだ場合のほうが後々大変だと思います。

メシオプレス02と03の違いがよくわかりません

「サイト」を作りたいのか(02)、「ブログ」を作りたいのか(03)の違いです。使える機能にも違いがあります。詳しくはメシオプレス02と03の機能比較表で確認してください。

メシオプレス02を買うか、03を買うかで迷っています。購入の判断基準があれば教えてください

サイトを運営したいのか、ブログを運営したいのか」で判断するしかないですね。ちなみに、メシオプレスユーザーさんの半数は両方購入しています。どちらか一方を購入して、使ってみると良さがわかるようで、後日追加で購入いただくケースが多いです。どちらかのみ購入している人は、メシオプレス02のほうが多いです。

他社のWordPressテンプレートとの違いを教えてください。

テンプレートを売って稼ぐために作ったのではなくて、私自身が実際に使っていて、実際に成果が出ているテンプレートになります。

メシオプレスよりもオシャレなデザインのWordPressテーマはありますが、デザイン性を高くし過ぎてしまうと、成約率が下がってしまうことは現役のアフィリエイターなら周知のとおりです。メシオプレスで重視しているのはオシャレで目を引くデザインではなくて、ユーザーエクスペリエンスの原則に沿った「一貫性」「わかりやすさ」「読みやすさ」を優先しています。

ゆえに、ほとんどの日本人にとって違和感なく読めるコンテンツデザインになっています。これはある規則に合わせて、細部までこだわって設計しているからです。真似されると嫌なので具体的には書きませんが、わかる人は感覚値でもわかると思います。

複数のサイトで使うことはできるのでしょうか?それとも、1ライセンス1サイトのような縛りがあるのでしょうか?

もちろん、複数のサイトで使用できます。もし、1ライセンス1サイトのような縛りを設けているWordPressテーマがあったとしたら、GPL違反ですので気をつけてください。

メシオプレス02自体をアフィリエイトすることはできますか?

できません。あまり同じテンプレートが出回りすぎて価値が下がるのが嫌なので、当サイトのみでこっそり販売していきます。私はテンプレートを作って稼ごうとしているテンプレート屋さんではなくて、「自分で使いたいテンプレートを作ったので、同じものでよければどうぞ」的なスタンスで販売しています。

メシオプレス02を使って第三者のサイト制作を代行することはできますか?別途ライセンスの購入など必要ですか?

当ページをご覧いただいておわかりのとおり、メシオプレス02はデフォルトの機能・仕様のみであらゆることができるように設計しています。「誰かに作ってもらおう」というものではなくて、カスタマイズスキルのない人でも自分で思い通りのサイトを作れるテンプレートです。

シンプルでカスタマイズを前提としたテンプレートとは違いますので、カスタマイズ代行・サイト制作代行目的でのご購入はお控えいただきたいです。自己利用のみを前提として開発・販売をしています。何かご要望があれば随時反映・バージョンアップしていくというスタンスです。

「本気でサイトアフィリエイトで稼ぎたい人向け」とのことですが、メシオプレス02で本気で作り込んだらどのくらい稼げるサイトが作れますか?

メシオプレスはあくまで「箱」を提供しているだけですので、サイトの中身次第ではありますが、1サイトで最低でも月数百万円クラスを想定しています。月数十万円レベルでは使わない機能のほうが多くて、宝の持ち腐れになると思います。ゴールとして1サイトで月1,000万円を目指したい本気の人におすすめです。

購入後のサポート体制について

メシオプレス02の設定・操作方法に関してご不明な点がありましたら、お問い合わせ専用記事のコメント欄よりご質問ください。原則、24時間以内にコメント欄にてお返事します。期限や回数の縛りはありません

また、新機能の追加や、WordPress本体や使用推奨プラグインのバージョンアップにより、バグや不具合が生じた際には、メシオプレス02も無償でバージョンアップいたします。最新版をダウンロードページより、ダウンロードしてください。バージョンアップ情報はお申し込み時のメールアドレス宛にお知らせします。

対象外となるサポート

・PHPやCSSの変更が必要となるカスタマイズの質問
・各自で導入した外部ツール、ソフト、プラグインの使用が絡んだ質問
・WordPressの基礎、HTML、CSSなどWEB制作の基礎知識に関連する質問

上記に該当する質問をする可能性がある場合は、どうか購入をお控えください。双方にとって不満の原因になります。

機能追加、仕様変更の要望について

前述のとおり、個人的なカスタマイズの質問はサポート対象外ですが、「こんな機能・仕様をメシオプレス02にも採用して欲しい」という「要望」は随時受け付けています。

購入後に何か実装して欲しい機能がみつかった場合は、提案・要望として「理由」を添えてお申し付けください。次期バージョンアップ時に採用を検討させていただきます。ただし、提案内容が必ず採用されるわけではありません。必要な理由がよくわからず、「それって単なる自己満じゃないの?そんなことして何の意味があるの?」と思うようなものは採用を見送らせていただきます。

利用規約および免責事項

使用許諾・ライセンス
本商品はWordPressのライセンス仕様に基づき、GPLライセンスに準拠していますが、同梱されている画像素材やCSSの著作権は株式会社アーネストウェブにあります。 画像やCSSを含めた本商品を第三者へ配布、転売、貸与、交換する行為は一切禁止いたします。

お願い
以下の内容を含むサイトでの本商品は使って欲しくないです。

・ツールで記事を自動生成しているサイト、ドアウェイページなどのSEOスパムサイト
・自作自演SEO目的の低品質バックリンクサイト
・クリック詐欺、騙しリンクを設置しているアダルト系サイト※1
・著作権、肖像権、パブリシティ権違反のトレンドアフィリエイトサイト※2
・特定電子メール法違反のメルマガ登録フォームを設置しているサイト
・他サイトのコンテンツをパクっているサイト

※1アダルト系サイトはクリック詐欺や、騙しリンクを設置していないサイトならOKです。
※2トレンドアフィリサイトは、著作権、肖像権、パブリシティ権を遵守していればOKです。

なお、本商品はGPLライセンスに準拠するため、これらを禁止しているわけではありません。テンプレートのイメージが悪くなるような使用は控えて欲しいという「お願い」です。ただし、メシオプレスを使って上記行為をしているユーザーさんに関しては、他の健全なユーザーさんの迷惑になりますので、バージョンアップ情報は配信しないなどの措置を講じます。

免責事項
本商品を利用して発生したすべてのトラブル・損害について、利用する者が全ての責任を負うものとし、当方は一切の責任を負わないものとします。

動作環境
WordPressバージョン:3.5以上
PHP(動作確認済のバージョン):5.6以上
MySQL:WordPressに準じます。
「wpXレンタルサーバー」など、WordPressに特化したサーバーは独自のキャッシュ機能を実装していることが多く、トラブル多発の原因となりますので、動作保証外・サポート対象外とさせていただきます。普通のエックスサーバーがおすすめです。

対象ブラウザ
IE:8以上/ FireFox:25以上 / Chrome:31以上 / safari:6以上

メシオプレス02のお申し込み方法はとてもカンタンです。

それでは、今すぐこの下にある申込みフォームより、お名前とメールアドレスを入力後、クレジットカード決済(PayPal)か銀行振込のいずれかを選択して、「購入手続きへ」ボタンをクリックしてください。

クレジットカード(paypal)決済の場合

購入手続きボタンを押すと、ペイパルの画面に移りますので決済を完了させてください。決済完了後すぐにダウンロードURLを記載したメールが届きますので、そちらのダウンロードページよりダウンロードしてください。

なお、ごく稀にですが、すぐにダウンロード案内メールが届かない場合があります。その場合は「注文したのにメールが届きません!詐欺ですか!」と問い合わせせずに、しばらく待ってみてください。「早く使いたい!」とウズウズしているところ、お待たせして申し訳ございません。もし、注文から1日経過してもメールが届かない場合は、ご連絡ください。

銀行振込の場合

購入手続きボタンを押すと、すぐに振込先情報を記載したメールが届きますので、7日以内に商品代金をお振込みください。楽天銀行の場合は振込手数料無料です。入金確認後、ダウンロードURLを記載したメールをお送りしますので、そちらのダウンロードページよりダウンロードしてください。

商品パッケージ内容

  • サイトアフィリエイト用WordPressテーマ「メシオプレス02」本体
  • カスタマイズ用・子テーマ
  • 設定方法の不明点、不具合時のサポート利用権利(期限や回数の縛りなし)
  • 機能追加、仕様改善リクエスト申請権利(期限や回数の縛りなし)

お名前
メールアドレス
支払方法


※@hotmail.com、@live.com、@outlook.com、@msn.comなどのMicrosoft系列のメールアドレスは、スパム判定機能が強力なため、ダウンロード案内メールが届かない可能性が大です。他のメールアドレスの入力をおすすめします。

その他、メシオプレス02に関して、何かご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

特定商取引法に基づく表記 | お問い合わせ